Event is FINISHED

パラレルキャリアからはじめる地域での新しい働き方 ~燕で「伝わる」スキルを磨こう produced by TSUBAME HACK!~

Description
会社や自分をアピールするとき、製品や技術、サービスを伝えるとき、地域の魅力を発信するとき。様々なシーンで必要となる「伝わる」スキル。今回のTSUBAME HACK!では、自社製品やサービス、個人的に好きなモノやコトなどを相手に的確に伝えるための「伝わる」スキルを学びます。
【イベント概要】
1.日 時:7月7日(土) 午前10時~午後6時
2.会 場:燕市民交流センター 3F 多目的ホール(燕市吉田日之出町1-1)
3.内 容:
  第一部 キーノート/パネルディスカッション
  第二部 アイデアソン/作業タイム
  自社製品やサービス、個人的に好きなモノやコトなどについて、相手に「伝わる」企画を専門家のアドバイスを受けながらチームごとに練り上げていきます。
  第三部 発表/フィードバック(閉会後、同会場にて交流会あり)
4.講師兼審査員:
 (株)マガジンハウス「コロカル」編集長 及川卓也 氏
 (株)メディアジーン執行役員CSO 芹澤 樹 氏
 (株)ココナラ マーケティンググループ広報・PR 古川芙美 氏
5.定 員:30名
6.参加費:無料(交流会に参加する場合は1,000円)
7.申 込:6月22日(金)まで
※パラレルキャリア:P・Fドラッカーが『明日を支配するもの』(ダイヤモンド社)で紹介しいる新しいキャリアの考え方。一言で言うと「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」だが、副業と違い、報酬を得ることを目的としない。自身のスキルアップや夢の実現、社会貢献活動なども含まれる。

審査員紹介
 (株)マガジンハウス「コロカル」編集長 及川卓也 氏
 岩手県一関市生まれ 。(株)マガジンハウス クロスメディア事業局コロカル事業部長。anan編集長を経て現職。多数の地域創生プロジェクトに関わる。2013年・農林水産省「和食」ガイドブック、「食文化ナビ BOOK」「食文化ナビ NOTE」制作。2014年・地域産品ECサイト「コロカル商店」運用開始。書籍:2016年4月「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」、2012年「colocal books 東北のテマヒマ」ほか。

 (株)メディアジーン執行役員CSO 芹澤 樹 氏
 (株)メディアジーンは、インターネット・メディア運営、コンテンツ企画制作、メディアコンサルテーション、商品開発コンサルテーション事業を行う企業。
執行役員CSO 芹澤樹 氏は、音楽大学を卒業後、電子書籍のECサイト運営者としてWeb業界入り。2007年、現グループ会社のインフォバーンに「MYLOHAS」のサイトマネージャーとして入社後、「TABROID」や「roomie」の立ち上げなど、新規メディア事業の開発に従事。現在は執行役員CSOとして、ストア・ジョブマッチング・クラウドファンディングの3つのサービス機能をもつオンラインモール「machi-ya」ほか、複数ある自社メディアのビジネス開発に努める。

 (株)ココナラ マーケティンググループ広報・PR 古川芙美 氏
 大学卒業後、証券会社の法人営業を2年経験。雑誌で読んだ広報の仕事に感銘を受け会社を辞めて、広報の専門学校である「Efap Japon」で2年間広報を学ぶ。その後、寝具メーカー、ウェディング会社の広報に従事した後、2017年8月より株式会社ココナラに入社。『一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中をつくる』というビジョンで「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットを広めるべく、マーケティンググループの広報・PRとして活動。
Sat Jul 7, 2018
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
燕市民交流センター
Tickets
イベントのみ参加 FULL
イベント+交流会(参加費1,000円当日徴収) FULL
Venue Address
新潟県燕市吉田日之出町1-1 Japan
Organizer
新潟県燕市
49 Followers